2006年03月17日

Star Maidens #1.04 『The Proton Storm』

アダムとシェムを引き渡せば、リズとルーディを返すとエヴァンス博士に通告するフルヴィア。一方、アダムとシェムは絶対に惑星メデューサには戻りたくないと、エヴァンスに泣きついていた。エヴァンスからの返答を待つフラヴィアだったが、陽子嵐のせいで宇宙船ネメシスに障害が出始め、オクタヴィアはメデューサに戻ると決断する。

このままでは地球とメデューサの戦争が起こりかねないと焦るエヴァンス。それを見たシェムは通信装置を改造しメデューサと直接交信、脱走罪を免除することを条件にメデューサに戻ると告げる。しかし、アダムはそれだけではなく自分の地位を召使いではなく、女性と同等にするよう要求した。それを聞いていたオクタヴィアは、地球からの通信を切ってしまう。アダムの要求は絶対に許せないと怒るオクタヴィアと勝手に通信を切ったことに怒るフルヴィアは対立する。

オクタヴィアは、人質として連れてきたリズにメデューサで暮らすよう提案する。女性上位の世界の方が地球より良いはずだと。一方、ルーディには庭師になるよう命じた。それならせめて私の召使いにと、庇うつもりで言ったリズだが、ルーディは逆に機嫌を損ねてしまった。

どうしてもアダムを連れ戻したいフルヴィアは、ネメシスを奪って地球に向かう。しかし、陽子嵐の影響で船はコントロールを失った。それに気づいたシェムの誘導により、ネメシスはなんとか無事に地球に着陸。ネメシスから降りたフルヴィアは、つかつかとアダムに近づき 「なんだかんだと言いながら、やはり私のことを愛しているのね」 と囁く。しかし、アダムは 「あんたを助けたのはシェムだよ。オレは関係ねーよ!」 と言い残し、またしても逃げてしまうのだった。

* * * * *

STAR MAIDENS 第4話。
地球人が2人拉致されたのに、なんで研究所のオッチャン一人が全権限を握ってるのか? 世界全体は大袈裟にしても、せめてイギリス政府レベルで対応しろよと。
posted by キント at 14:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | エピソード

2006年03月07日

Star Maidens #1.03 『Nightmare Cannon』

アダムとシェムを早く見つけろとエヴァンス博士や警官に噛み付いているオクタヴィアとフルヴィア。その間に宇宙船ネメシスを調査するため、潜り込んだ博士の助手リズとルーディ。しかし、防衛装置による光線を浴びてルーディが失明してしまう。

逃亡者2人を逮捕すれば、ルディの目を治してやると言うオクタヴィア。そこに2人の居場所が分かったと知らせが入る。アダムとシェムは古城に逃げ込み、守衛を人質にして立てこもっていたのだ。ルーディの治療をフラヴィアに任せて、オクタヴィアは古城に向かう。

説得を聞き入れない2人に業を煮やしたオクタヴィアはネメシスに戻り、標的に悪夢を見せ精神的ダメージを与えるナイトメア・キャノンを発動させる。オクタヴィアとフルヴィアの幻覚に惑わされたアダムとシェムは、ビビリ上がって慌てて古城から逃げ出した。

警察に逮捕された2人を回収に向かうネメシスだったが、雷の影響で地表に近づけない。仕方なく、一旦地球から退避することにしたオクタヴィア。医療ロボの手術により視力を回復していたルーディだったが、リズと共にネメシスに乗せられたまま連れ去られてしまうのだった。

* * * * *

STAR MAIDENS 第3話。
キャラクターのカテゴリに電波天文学研究所の人たちを追加しました。
posted by キント at 14:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | エピソード

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。