2006年04月21日

Star Maidens #1.05 『Kidnap』

ネメシスの修理が完了するまで、しばらく地球に滞在することになったフルヴィア。エヴァンス博士の同僚であるグレゴリ博士らは、これを絶好のチャンスだと良からぬ事を企てる。実は他国のスパイであったグレゴリらは、地球より科学の発達した惑星メデューサのそれを手に入れるため、フルヴィアを誘拐し、彼女の脳にある情報や記憶を "脳波をコンピューターに吸い上げマシーン" で奪おうと考えたのだ。

そして、言葉巧みに近づいてきたグレゴリにすっかり騙されたフルヴィアは、エヴァンスの居ぬ間にどこかに連れ去られてしまう。フルヴィアとはもう係わりたく無いと思っていたアダムだったが、誘拐されたと知るとやはり居ても立っても居られず、シェムを連れて救助に向かうのだったが...。

* * * * *

STAR MAIDENS 第5話。
フルヴィアはアダムに助けてもらおうと思って、わざと誘拐されたのかも?
そして、なんだかんだと言いながら、やっぱりフルヴィアを気にしているアダム。
今回の監督は、ホラー作品の監督や撮影監督で有名 (たまには名作のも) なフレディ・フランシスでした。
posted by キント at 11:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | エピソード

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。