2006年08月17日

Star Maidens #1.12 『Creatures of the Mind』

迷作SFドラマ STAR MAIDENS 第12話。

惑星メデューサ地下深くの普段は誰も立ち入らない階層。そこで作業をしていた者の精神がおかしくなってしまう事件が起き、リズとルーディが調査に当たる。不気味な倉庫を発見した二人が中に入ろうとした時、急に扉が閉まりリズだけが倉庫に閉じ込められてしまう。

二人の様子を見に降りてきたオクタヴィアは、開かずの倉庫を見て、忘れられていた過去を思い出す。メデューサでは、かつてコンピュータに感情を持たせようと研究していた。だが結局その研究は失敗し、廃棄処分となったコンピュータをこの倉庫に放っておいたのだった。早くリズを助け出さないと危険だと、ルーディとオクタヴィアは必死で扉を開けようとする。

その頃、倉庫の中では、まだ生きていたコンピュータがリズを自分の創造主と勘違いして話しかけてきた。自分を創り色々と教えてくれた優しい母、だがゴミを捨てるように倉庫に置き去りにした母だとリズを責め始めるのだった...。

posted by キント at 19:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | エピソード
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。